読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたログ

おたくのブログ - TwitterID:@Starlight_nanjo -

μ's Final LoveLive!~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~

Live 推し

 

μ's Final LoveLive!~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~から数日経ち,気持ちの整理もついてきたので感じたことを書いていきたいと思います。

2日間で思ったことを書いていこうと思いますが,2日目が中心になるかと。

 

セットリストは2日間で変更は1曲のみという構成でしたがこれで良かったと思います。

ライブではセットリストが~とかコールが~とか良く言ったりしますが終わった後はほんとに素晴らしすぎてこのことに関しては何も出てきませんでしたね。

 

セットリストに沿って感想を。

 

 

 

まず最初は書き下ろしのアニメーションからスタートでした。

いきなり泣いてしまうかもとか気持ちの整理がついてなかった僕には一気にいつものラブライブ!の世界観に引き込んでくれるありがたいものでした。

 

1日目はアルパカの出産,2日目はそのアルパカが歩き出すというストーリーでしたがみんな可愛かったですね。見たことのないアニメーションで動いて喋るのを見るとやはりテンションが上がってしまいます。

 

その後には1stライブを行った横浜BLITZからNYライブのTDCH,3rdのパシフィコ,4th,5thのSSAの順に♡型の風船を各メンバーが渡していくというもので最後に穂乃果が東京ドームで風船を受け取るというアニメーションが流れました。

 

この演出は本当にμ'sの軌跡を表したもので最初からの想いが繋がってここまで来たんだなと感動させられました。

ここからライブ本編へと入っていきます。

 

M1.僕らのLIVE 君とのLIFEμ’s
M2.僕らは今のなかでμ’s

 

開幕の曲は始まりの曲であるぼららら。そして2曲目はアニメ1期のopである僕今でした。

1日目のぼらららは5thライブ以来の9人揃っての曲披露だったので涙が止まりませんでした。

去年は様々な場で曲を披露することが多かったμ'sですがやはりあのぽかんと空いた隙間が寂しくて。でもそれを一番悔しがっていたのはたぶん本人であって、そんな彼女が笑顔で最高のメンバーと踊っているのをみたら色々あふれてきてしまいましたね。

 

僕今では2番の南條さんの「これからだよ~~~~~」にまた泣かされてしまいました。

やっぱりこれが大好きなんですよ。今回もやってくださりありがとうございます。

 

ここでいつもの自己紹介のMC。

この"いつも"も次はいつできるのか分からなかったので全力でやらせてきたいただきました。

2日目うっちーの挨拶でがんばれ!って泣いてしまったんですがこれはまたあとで。

 

 

M3.夏色えがおで1,2,Jump!μ’s
M4.Wonderful Rushμ’s
M5.友情ノーチェンジ/μ’s

 

MCの後には定番の盛り上がるこの曲たち。

開幕からボロ泣きしていた僕ですが夏色,WRやられたらやはり盛り上がってしまいますよね。本当に楽しい!会場の熱気が一気に高まった気がします。

 

この後幕間映像のμ's chronicleがとても素晴らしかったです。

μ's結成時からのμ'sの歴史をキャストへのインタビューを中心に作られていて今までのメンバーの想いがギュッと詰まっていました。

 

 

M6.もぎゅっと”love”で接近中!/μ’s
M7.baby maybe 恋のボタン/μ’s
M8.Music S.T.A.R.T!!μ’s

 

 

ここで衣装がもぎゅっとの衣装に。今回のライブも本当に衣装が凝っていて,長い年月を経て再現されたもぎゅっとの衣装に心を持っていかれましたね。楠田さんほんとかわいい。

 

そしてMスタ。ナンバリングで一番好きかもってくらい好きです。

それはやっぱりのぞえりラジオの影響もあるのかなぁって。。。

そしてここからMCを挟んでのアニメの作中で歌われた楽曲のメドレーに入っていきます。

 

M9.ユメノトビラμ’s
M10.ススメ→トゥモロウ高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ
M11 .Wonder zoneμ’s
M12 .これからのSomedayμ’s
M13.Love wing bellμ’s

 

 

ススメ,WZ,これSomeを歌ってくれたのが本当にうれしかったです。

このメドレーもめちゃくちゃ盛り上がって。。。

あと南條さんが途中からゴンドラに乗ってきてみんながそこに合流するのですが、持っていたアルパカぬいぐるみでじゃれあったりするのが本当に見てて微笑ましくて。

やっぱりμ'sメンバーが笑顔で楽しそうにしているのを見れるだけでこちらも幸せになれるんですよね。

 

M14.Dancing stars on me!μ’s
M15.Happy maker!μ’s

 

ゴンドラに乗って3塁側ステージまできたメンバーはMCを挟んでからこの2曲でした。

2日目は3塁側の席だったので真正面でダンスタを見させていただきました。振り付けが可愛くていいですよねダンスタ。

衣装も正面の白地のところがかぼちゃ柄オレンジの生地に変わるという今までない衣装チェンジを見せてくれました。

 

ダンスタ間奏のくるくるくっすんは何度見てもすげぇ...ってなりますよね。

 

 

ハピメは3塁側ステージからメインステージへ移動しながらの披露。

えみつんを先頭にメンバーが並んで行進するのは良かったですね。

この時も最後尾を歩くくっすんをずっと見ていた気がします。みんなに手を振ってくれたりはしゃいでてとても楽しそうでした。

 

ここからユニット曲が始まります。

 

M16.WAO-WAO Powerful day!/Printemps

M17. NO EXIT ORION/Printemps

M18. sweet&sweet holiday/Printemps

 

 

いやーWAOWAOから始まってNO EXIT ORION,ssh。めちゃくちゃ盛り上がりましたね。

衣装もジャケットそのままに再現されていてキャスケット帽のシカちゃんは可愛いし、えみつんめっちゃイケつんだしなんといってもうっちーのおなかですよ。。。

時折話ながらジャケットを真ん中に寄せて隠したりしてるのがもう可愛くて。。。

 

そんなMCからのNO EXIT ORION。最初聴いたときからかっこいい曲でライブで盛り上がるだろうなと思っていましたがスタンドマイクでビシッと歌い上げる姿は最高にかっこよかったです。

落ちサビが花陽パートから始まる曲はホントにいいですよね。

 

そしてsshですよ!まさか聴けるとは。

この曲の掛け合いが楽しい。3人が可愛い。The Printempsって曲ですよね。

 

M19.思い出以上になりたくて/lily white

M20.ふたりハピネス/lily white

M21. 春情ロマンティック/lily white

 

 

次はリリホワちゃん。衣装は風船をあしらった可愛らしいものでした。

 

思い出以上になりたくての入り方がいいですよね。一気にリリホワワールドへと吸い込まれていきました。

過去曲の一枠はふたりハピネスでした。しあわせになりまくってしまいましたね。

シャボン玉をふーって吹いてもなかなかうまくいかず笑ってるくっすん。これですよこれ。

 

そしてリリホワちゃんで一番楽しみにしていた春情ですよ。

まぁ盛り上がりましたね。桜がちょうど満開になったくれたのもこの曲のおかげだと僕は思いますね。(笑)

 

 

M22.Cutie Panther/BiBi

M23. PSYCHIC FIRE/BiBi

M24.錯覚CROSSROADS/BiBi

 

ユニット最後はBiBi!めちゃくちゃ盛り上がりましたね。

CPからのPFは反則じゃないかってくらい(笑)

BiBiコールといいMCの「ん、錯覚...?」のくだりといい毎回凄い爪痕を残してくれるユニットです。かと思えば締めはビシッとかっこよく歌い上げるんですもの。このギャップが大好きです。

 

 

M25.Angelic Angelμ’s

M26. 輝夜の城で踊りたい/μ’s

M27. だってだって噫無情/μ’s

 

 

続いては和テイストの曲ゾーンでした。AnAnの衣装の再現度が素晴らしい。

みもちゃん、ぱいちゃんの髪型も可愛かったです( *´艸`)

 

 

1日目のAnAnは泣きましたねー(笑)

それこそ南條さんがセンターの曲なので自分の中で勝手におかえり感の強い曲みたいになってたんでしょうね。彼女がセンターで歌ってるだけでボロッボロ泣いてました。

 

そして落ちサビで煽ってくるあたり完全に自分の強みを出してましたね。

 

輝夜,噫無常はやっぱりかっこよかったですね。

噫無常の落ちサビでみもちゃんが見下ろし,りっぴーが見上げながら見つめあい歌うところかっこよすぎました。語彙不足なのでほんとかっこよかったしか出てきません。

 

 

M28. Hello,星を数えて/星空 凛(CV.飯田里穂)・西木野真姫(CV.Pile)・小泉花陽(CV.久保ユリカ
M29.?←HEARTBEAT絢瀬絵里(CV.南條愛乃)・東條 希(CV.楠田亜衣奈)・矢澤にこ(CV.徳井青空
M30.Future style高坂穂乃果(CV.新田恵海)・南 ことり(CV.内田 彩)・園田海未(CV.三森すずこ

 

次は劇場版で歌われた学年曲。

どれも可愛すぎるの一言。Hello,星を数えてでは最後の「楽しくなっちゃうねー!」で笑いあってる三人がほんとにかわいくて楽しそうで。

でも今後この楽しい時間も減っていってしまうのかなと思ったりしたら少し悲しくて。。。ウルウルきてました。

 

 

?←HEARTBEATはくるくるくっすんだったりぬいぐるみを投げつけるくっすんだったりここでもくっすんの印象が強く残っています。

 

 

Future styleは2番の歌詞で「jumpして~」のところでぴょこんと跳ぶうっちーが可愛すぎて!!!

 

 

 

M31.それは僕たちの奇跡μ’s

M32.ミはμ’sicのミμ’s

M33.Super LOVE=Super LIVE!/μ’s

M34.No brand girlsμ’s

M35.KiRa-KiRa Sensation!μ’s

 

いよいよラストスパートです。

それ僕のイントロとともにSDSの衣装で登場するμ's。

会場の熱気も一番高まってきてたと思います。

 

 

ここの曲どれもヤバかったんですが1日目にミミミが歌われたときもボロ泣きしてましたね。この曲はG'sマガジン上で「みんなで作るμ'sの歌」というテーマで作られた曲で歌詞だったり振り付けだったりと”みんな”で作られました。

そしてこの曲はファンミのテーマソング的な位置づけに。

各地方で”みんな”で楽しく歌い,踊りました。自分もファンミ横浜に参加させてもらいとても楽しかったですし,本当に一体感があって"みんな"を感じることができたなと思っていました。

 

 

でも違ったんですよね。とっても大切なピースが欠けていたんです。

東京ドームで南條さんが加わってようやくこの「みんなで作るμ'sの歌」は完成したなと強く実感しました。

みんなで笑って踊って歌って。最高の1曲だったと思います。

 

その後のSL=SLで「We are the one!」ですよ。この曲も今回のFinalライブにふさわしいというかこのための1曲であったと感じています。

 

「愛するって歌うことかな 思いをみんなへ伝えたい願いのこと

いっぱい声を出すんだいろんな汗をかくんだそれが僕らの表現さ」

 

この2曲でいろんな汗をたくさんかかせていただきました。

 

 

そしてKiRa-KiRa Sensationがものすごく良かった。

キラセンは最初聴いたときは確かに良い曲だなぁとは思いましたがそこまで好きではなかったんです。

でも内田さんのコメントであったように本当に歌詞が良い!これは生で聴く機会が増えていくたびに感じてました。

地上波でもこの曲は何度か歌われましたね。そしてこのFinalと場を重ね,「奇跡それは今さここなんだ!」という歌詞を何度も体現し、どんどん好きになっていきました。

 

そして今回は2階席から見させてもらっていたのですが,光の中で包まれて歌う姿。本当にこの歌詞の通りだなって。言葉にならない感情がどんどん湧いて。

 

「奇跡それは今さここなんだ

みんなの想いが導いた場所なんだ

だから本当に今を楽しんで。

みんなで叶える物語,夢のStory」

 

この歌詞を体現しているμ'sは凄いなぁって。この曲もあの場で完成ではないですけどあの場で歌うと歌詞とのリンクが今までで最も強く感じられました。

 

 

M36.SUNNY DAY SONGμ’s

 

そして最後の曲SUNNY DAY SONGです。

この曲の前のMCで振り付けのレクチャーがあって、みんなで劇場版さながらに踊らせていただきました。

2番終わりからの足でウエーブを作るところ圧巻の一言でした。

3歩目は大胆な内田彩さんの太ももも圧巻の一言でしたね。

 

 

この曲は自分はタイトルの通り凄い晴れやかになるっていうか明るくなる曲ですよね。

最後にこの曲を持ってきてくれたのは凄い嬉しくて、笑顔で見届けられました。

 

 

そしてここからアンコール。

アンコールしているときに急にこれで終わってしまうのかなと思ったら急に胸がいっぱいになってしまって。。。

でも笑顔で見届けなきゃという気持ちも強くあって。

顔をぐしゃぐしゃにしながら声を出していましたね。

 

 

 

EN1. START:DASH!!μ’s

EN2.Snow halationμ’s

EN3. Oh,Love&Peace!/μ’s

EN4. きっと青春が聞こえる(1日目)どんなときもずっと(2日目)/μ’s

 

 

アンコール最初はスタダ。この曲もアニメではまだ3人しかいなかったμ'sで最初に歌った曲で、1期の最後にも歌われた曲ですね。

この曲はライブだとアンコールの定番みたいなポジションになっていて、クライマックスなんだな。。。改めて感じさせられていました。

 

それよりもこっちはボロッボロに泣いているのにアンコールの登場でもみんな泣かずに笑顔で歌ってる姿が本当にすごくて。

9人が9人に見ててね。と言っているような。

えみつんたち9人が穂乃果たち9人のように最後まで笑顔でやり遂げようという意思が感じられました。

 

 

そしてスノハレ。

ちゃんとしたライブでアンコールのスノハレは初ですよね。

1日目はそれにも驚いたりして、ここまでスノハレを残しておけるほど大きくなったんだなぁと。

 

でも2日目はそれどころじゃなくて。着実に終わりが近づいてる気がして。

このUOを折らなかったらまだライブは終わらないんじゃないかとも思ったりして。

その度、いろいろな歌詞が思い出されて。やっぱり最後までこちらも笑顔で見守らなきゃって。この自分の中での葛藤をライブ中何回もしていた気がします。

 

 

でも東京ドームでのUOの輝きは素晴らしかったです。

今までに見たことのないオレンジ一色の光。一生忘れられないと思いますね。

 

 

 

 

この4曲を終えていよいよ最後のMC。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな思いはあるけれどやはりありがとうに尽きますね。

メンバーがありがとうって言ってくれるたびにこちらこそ本当にありがとう!って気持ちでいっぱいで。

18人が見せてくれた、与えてくれたものは数えきれないくらい多くて。

自分はラブライブ!と出会ってからの数年の時間が本当に宝物です。

 

 

 

キャストのコメントは内田さんのコメントがとても印象強いです。

最初の挨拶でもあれは相当本人は苦しかったんだろうなって。

誰よりも南ことりに憧れて近づきたいって思ってるのはうっちーなんだから。

ことりちゃんを演じてくれて、ことりちゃんになろうって思ってくれてありがとうございました。

 

 

でもライブ中に笑顔で踊ってる姿は南ことりそのものでした。

他のメンバーもそうです。うっちーは南ことりになりきっていたけれど南條さんは支えあったりと,9人同士のかかわり方は違えどみんないつも一緒だったんですよね。

 

 

 

あとはやはりえみつんが言ってくれた言葉でしょうか。

これを聞いてやっぱりラブライブ!が大好きで良かったな。って心底感じました。

またこれからもずっとラブライブ!を大好きでいようとも思いました。

 

 

 

さすがに最後のMCで泣いてるメンバーもいたりして、でも最後まで泣かないようにしてて。そしてアンコール最後の曲。μ'sのFinalシングルです。

 

 

EN5.MOMENT RINGμ’s

 

 

 

イントロから1列に並んでメンバーそれぞれの個性あふれるダンス。

また今までの振り付けがちりばめられている振り付けと正に集大成の曲。

 

「離れたりできるはずないんだよ!」の歌詞でみんな中央にぎゅ~っと集まるところとか。

 

あとは絵里ちゃんのパートで「みんなの声が翼をくれたから」という部分があるのですがそこを南條さんが歌ってくれると,自分たちの声援が彼女の負担を少しでも軽くさせることができたのかな。。。と感動していました。

 

 

 

この曲を歌っているときはMCで泣いていたメンバーも一番の笑顔で歌っていて。

それが一番印象に残っています。

 

ライブが終わってしまうのが一番悲しいのは彼女達のはずなのに、

劇中のμ'sのように最後まで笑顔で歌う姿は9人が9人を支えていてくれたからですかね。

 

 

 

「君にはありがとうと何度も言ってもまだ足りないね」です。

 

 

 

 

そして本当に最後の曲へ。

 

W-ENCORE. 僕たちはひとつの光μ’s

 

 

蓮の花のステージが中央へと登場します。

花が開くとともにμ'sのメンバーが。この光景も忘れられません。

 

 

この曲を歌っているときもみんな笑顔だったんですよ。

「涙はいらない このまま踊ろう 手を振って もっと振って」

 

 

 

この曲は本言葉で表すのが自分では難しいというかやっぱりこの一言に尽きるんですよね。

 

 

 

「いまが最高!」

 

 

 

 

 

僕たちはひとつの光を歌い終わった後も合唱が続きそれを聴いて泣いてしまうμ'sちゃん。

あのステージ上の18人で組まれた円陣はまさに彼女たちだけの空間だったと思います。

 

 

 

 

 

 

これでFinalライブは幕を閉じました。

 

 

それでも鳴りやまないμ'sコール。

あの時は感謝の気持ちで自然と声が出てました。

 

 

その声援と拍手も収まって、 

本当にμ's Final LoveLive!~μ'sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪~は幕を閉じました。

 

 

 

あれだけ泣いていたんですが終わってみたらなぜかスッキリした気持ちもあって。

歌詞を借りるならSL=SLの

 

「いっぱい汗をかくんだ いろんな汗をかくんだ そして最後はスッキリと」

 

まさにこんなキモチ。

 

 

ここまで書いてきましたが本当に駄文というか気持ちを言葉にするのが苦手でうまくまとまりませんでした。

でもこの気持ちをやっぱり忘れたくないので。書かせていただきました。

 

 

 

 

Finalとついていますが、僕は終わったというよりは大きな一区切りの方がしっくりくると思っています。

これはライブ前からも思っていたことですが新田さんのコメントを聞いてその思いがより強くなりました。

 

今まで数多くの奇跡を起こしてきたμ'sなら僕たちが強く思っていればまた再開できるんじゃないかって。本当に叶えられるんじゃないかなって思います。

 

だってみんなで叶える物語なんだから。

 

 

ー μ'sic Forever 忘れないで 君と僕の足跡 -