おたログ

おたくのブログ - TwitterID:@Starlight_nanjo -

『Yoshino Nanjo Live Tour 2017 <・R・i・n・g・>』感想

南條愛乃さんが3枚目のアルバムを携えて行った『Yoshino Nanjo Live Tour 2017 <・R・i・n・g・>』の千秋楽公演に参加して来たので感想をば。

 

今回の『Yoshino Nanjo Live Tour 2017 <・R・i・n・g・>』は全国6箇所7公演で行われたツアーでした。僕が参加した千秋楽公演は東京の両国国技館で行われた2日目の公演。両国国技館でのライブに参加するのは初めてだったので国技館というハコ自体にも多くの期待を膨らませて向かいました。座席は2Fスタンドでしたが。。。

 
入って最初の感想は「武道館っぽい!」でしたね笑。ですが天井を見上げれば歴代横綱の写真が飾ってあったり、椅子はフカフカだったり、駅から近かったりと個人的には武道館よりも好きかもしれないです。そして一番気に入ったのが2F側に向けられているモニターの画質の良さ!このモニターは国技館備え付けだと思うんですけど他のハコよりかなーり良かったんですよね。推しのお顔が高画質で見れる喜び!だから2Fスタンドに飛ばされるなら両国国技館がオススメです。

 

ではここからライブの感想を。セトリは以下の通り。 

『Yoshino Nanjo Live Tour 2017 <・R・i・n・g・>』両国公演2日目セトリ

1.ユアワールド

2.飛ぶサカナ

3.誇ノ花

4.逢えなくても

5.光

6.Recording.

7.今日もいい天気だよ(日替わり曲1)

8.きみを探しに(日替わり曲2)

9.ゼロイチキセキ

10.スキップトラベル

11.一切は物語(シークレットゲストのやなぎなぎさんと一緒に)

12.嵐の中で君だけは

13.ほんとはね。

14.idc

15.ゼリーな女

16.OTO

17.pledge

18.螺旋の春

19.光のはじまり

En1.Latest Page

En2.だから、ありがとう

En3.・R・i・n・g・ 

今年のライブもセットリストの軸には3rdアルバム「サントロワ∴」の曲を構えつつ、南條さんが歌いたいと思いつつもなかなか歌う機会がなかった曲や雰囲気が似た曲を並べたりと満足感の高いセットリストに仕上がっていました。
今までのライブには割と組み込まれてたアニメタイアップのナンバリングシングルがここ最近あまり歌われていないのは、アーティスト活動が今年で5周年になり、曲数が増え選択肢が増えたからこそ。アニタイはフェスで拾えばいいですからね。

 

1.ユアワールド

1曲目はアルバムと同じ「It'll be dawn soon」かな?と思っていたので驚きましたが、開幕から明るくて優しい南條愛乃ワールドが会場を包んでくれました。

頭の中好きなものでうめよう
気持ちが高鳴る音を 心がときめく色を
深く息を吸って 昨日飲み込んだ言葉も今だけは忘れて
感じてみて あなただけの世界

ユアワールド - 南條愛乃 - 歌詞 : 歌ネット

1曲目に選んだ理由が歌詞を見ると伝わってきます。南條さんが創るこの空間を日々の生活からは少し離れて一人一人がいろいろな感じ方をして欲しいという"表現者"南條愛乃の想いが見て取れる選曲です。
『気持ちがたかなる音を 心がときめく色を』あの手この手で表現してくれるのが南條愛乃さんのライブなんです。

 

2.飛ぶサカナ

1曲目を作曲したしほりさんが作詞作曲を手掛けたこの曲。しほりさん本人もライブにいらしてたみたいでこのようなツイートをされていました。 

 南條さんファンの中でも人気の高い1曲ですが作った本人もかなり気に入っている1曲なのは嬉しいですね。この曲は南條一間のオープニング曲として使われていてこの曲のイントロが流れると始まるぞ!って気分にさせてくれます。1曲目の「ユアワールド」、2曲目の「飛ぶサカナ」しほりさん曲2連続で最高の幕開けでした。
着席して腕組みしてウンウン頷くだけのライブにしようと思っていたら2曲目で跳ばされました笑。

 

6.Recording.

 1stフルアルバム「東京1/3650」に収録されているこの曲は1stライブ、去年のNツアー,そして今年の・R・i・n・g・ツアーと毎年セットリストに組み込まれてきました。
南條さんの曲やライブに対する姿勢が見えてくるこの曲。この曲を歌ってる南條さんや会場の雰囲気なんかも全部込み込みで大好きなので今年も聴けて幸せでした。

たくさんの気持ちを詰め込んで 歌にのせてくんだ
小さなスタジオに今はひとり
だけど曲の向こう君が待ってる 

いつの日かライブで どんなふうに歌おうかな
みんなと過ごした思い出増やして
どんな曲に育つのかな

 Recording. - 南條愛乃 - 歌詞 : 歌ネット

 南條さんはこの曲の歌詞だったり1stライブのMCで"曲をみんなで育てていきたい"って仰っていたんです。ライブのコール&レスポンスなんかが回数を重ねる度、出来上がっていく雰囲気なんかは自分も感じていましたがそれを改めて歌詞をして歌ってくれるのはオタクにとって凄い嬉しいです。"みんな"に自分も南條さんも入っているんだって感じられるので。

11.一切は物語

この曲の前に衣装チェンジでバンドさんたちのイカした演奏とダンサーちゃん達のどハデなダンスがあってからのこの曲。ステージ上に2人のシルエットが見えイントロが流れた瞬間に会場は大盛り上がり。
勘の鋭くない僕のようなオタクでもツアーファイナルだし何かしらやってくれるだろうと想像するとまず予想できるシクレがこの曲をなぎさんと2人で歌うこと。まぁ予想してても結局驚くしめちゃくちゃ盛り上がるんですけどね笑。
けれど2人の歌唱は予想をはるかに超えるスゴさ。白なぎさんと黒南條さんの衣装の対比も素晴らしかったですし、生での掛け合いはたまらなくアガります。ANIMAX MUSIXさんでも是非よろしくお願いします。俺ガイルを今更見始め、ユキトキ大好きマンになっているのでそちらの方もお願いします。

 

17.Pledge

も~~~~~うね、カッコ良すぎ。最高。これに尽きます。
川田まみさんありがとう。

照明演出も真っ赤にステージを包み込みとてもイカしてたのですが何よりスタンドマイクね。かっちょいい。
全然伝わってないと思うんですけどこの曲は特に盛り上がりまくっててあんまり覚えてないです。バンドさん達も前に出てきて演奏していてアガるアガる。大サビでは南條さんも一緒に並び楽しそうに体を揺らしていたのを辛うじて覚えています。(揺らしてたよね.....?)
もう一度だけ言わせてください。川田まみさんありがとう!!!

 


En3.・R・i・n・g・

アルバム内でも最後に収録されているこの曲。南條さんが作詞を手掛けているということは"表現者"としての彼女の思惑が感じられるこの曲。これまで出してきた曲を思い出すようなフレーズやメロディが散りばめられている。。。らしいです。
詳しい解説なんかは楽曲派のオタクさんのツイートやブログ等を漁ってみて下さい。

まだ知らない行き先もあるんだろうな
絶対楽しい思い出ができる もっと
感じてみたい

いつか振り合えれば 私たちの軌跡
なんでもない毎日がほら 少し輝くでしょう
見上げた青空や 続く雨の日だって
たしかにそう刻まれてる
私たちの大きな Ai no Ring

 ・R・i・n・g・ 南條愛乃 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

 Cメロから大サビの歌詞だけ見てもこの人についてきて良かったな。これからもついていこう。と強く思わせてくれます。このツアーを通して出来た繋がりだったり、これまでの道のりで出来上がった繋がりは確かなモノで。これからも広がっていくんだ。という現状の南條愛乃が全部詰まっている曲だと思ってます。

またライブ演出としてステージ上のモニターに1stライブからの写真が流れていくんです。黄色いニット帽が目立つ1stの衣装の南條さんだったり、去年の白ニット南條さんだったり...。今思い出してもグッとくる演出でした。

 

総括

去年のNツアーに続いて今年の・R・i・n・g・ツアーも演出面が素晴らしかったです。照明、ダンサー、ピアノだけの演奏等、これらと南條さんの歌声が合わさると曲の芯の部分が凄い伝わってくる。心に沁みるんですよね。特に照明の使い方が素晴らしい。さすが"光の声優"といったところでしょうか笑。
この辺りは是非会場に来て頂いて感じてもらいたいと思ってます。他の声優さんライブよりも大人しくて優しい雰囲気が漂ってる現場なのでライブ初心者の方なんかも来やすい現場だと思うんですよね。南條さん自身もライブの立ち位置を『日常の延長線上にあるちょっとした非日常感』と仰っていたので気軽に行きやすい現場ですし、ライブで貰ったものを持ち帰りやすい。南條さんから得られる気持ちが日常の糧になるライブなんです。

この記事を書きながら1stライブの映像を見てしまうくらいには南條愛乃ロスに陥ってる訳なんですが気持ちがうまくまとまらないし、良い〆の文章も思いつかないので12月25日に行われる5周年ライブの感想を書くときにその辺はしっかり書こうと思います。。。

 

おまけ

f:id:Starlight_nanjo:20171108030232j:image

せっかくの両国だったのでお昼ご飯にちゃんこ鍋を食べてました。
本場のちゃんこはめちゃウマ。どすこい!!!

次回の更新はアニマか水瀬いのりちゃん1stライブの感想になると思います。では。

Say Goodbye, Say Hello 何度でもさよならを

こんにちは。
今回は内田彩さんの3rdフルアルバム「ICECREAM GIRL」の発売記念フリーイベントに参加してきたので感想をば。

 

そもそも今回のイベントに参加しようと思った経緯として、私が内田彩さんにドハマりしたのが代々木公園で行われた2ndフルアルバム「Blooming!」の発売記念フリーイベントがきっかけだったのでその追体験では無いですが、もう一度あの時の感動を思い出せたらという気持ちで今回のイベントに向かいました。

 

ちなみに代々木でイベントが行われた2015年7月22日の私のツイートがこちら。

チョロい。チョロすぎる。
ですがこの時点で1stアルバムのアップルミントは聴いていましたし、ラブライバー真っ盛りでしたので、生で内田彩さんのパフォーマンスを見たらこうなるのは容易に想像できてました。

 

では、ここから本題の池袋サンシャインシティで行われたイベントについて。
セットリストはこんな感じ。

1.Yellow Sweet

2.Close to You

3.Say Goodbye, Say Hello

4.SUMILE SMILE 

自分が代々木でのイベントを意識していたせいか少ない気もしましたが、無料で参加できるイベントで4曲って十分すぎる曲数ですよね。
今回は可愛らしいピンクのワンピースとチョロリンポニテのうっちーでした。1曲目を歌い始める前にはおなじみ日本コロンビアの川崎さんとのMC。
池袋サンシャインシティはアップルミントの発売イベント以来とのことでその時と現在の心境の変化や成長のお話をしていました。私はその時に居なかったので比較はできませんが、本人と周りが想像していた以上のアーティストに成長していると思います。

 

この日、私が持ってかれたのは3曲目に披露した「Say Goodbye, Say Hello」
疾走感のあるサウンドにめちゃくちゃ良い歌詞。正に内田彩さんのアーティスト人生を体現している曲だと思います。特にサビ終わりの歌詞がたまりません。

Say Goodbye, Say Hello 何度でもさよならを

何度でもさよならを。素敵な詞ですよね。
アーティストがファンと会う場面ってライブとかイベントが中心で、ライブの最後には絶対「さよなら」が待ってるんですよね。演者もファンも「さよなら。またね。」をして、でもそれはとても前向きで生きる希望をくれる「さよなら」なワケで。次回のライブまで頑張ろうって思える魔法の言葉を気付かせてくれたこの詞が大好きです。

そんな素敵な詞がモリモリなこの曲は内田彩さんのアンセムになってくる一曲でしょう。

 

SUMILESMILEを歌い終えてのMCで内田彩さんが言っていた言葉

 

 

両方とも内田彩らしさが出ててますよね。声優アーティストの"声優"の部分を大事にして、最大の武器としてこれからも頑張ってほしいです。

 

どの曲も曲毎に違う味を提供してくれる内田彩さん。
そしてどの曲も内田彩さんの味を出しているアルバムになっている「ICECREAM GIRL」。制作陣も最高の一枚と謳っているらしいので是非皆さん3枚くらい買ってください。

 

おまけ

このイベント前に新宿のユニカビジョンでfripSideさんのライブ映像が流れているということで見てきました。

f:id:Starlight_nanjo:20170915002000j:image

ど平日でしたが4,5人オタクさんが居ましたね。

大っきい画面で見るのは迫力ありましたけど、周りを見渡すとたくさんの行き交う人や車の中で南條さんの歌声が響き渡ってるのは不思議な感覚がありました。

SSAのライブ映像とても良かったので普通に円盤買っておうちでも見ようかなって思いました。

 

 

 

『南條愛乃 Birthday Acoustic Live 2017』感想

 

久しぶりに南條愛乃さんのライブに参加してきました。
南條さんの現場は1月のリスアニ以来ということでおよそ半年ぶりの南條さんの歌声。

南條さんの現場はやっぱり安心感もありますし、温かい空間だなとしみじみ感じていました。
では、感想をば。

 

続きを読む

Masterになりました。

今回はShadowverseの記事です。

 

 

やっと...。

 

 

 

やっと......。

 

 

 

やっと.........!!

 

 f:id:Starlight_nanjo:20170310002640p:plain

 

Masterランクに到達しました!!!
シャドバはリリースされてすぐ始めたのにこんなにも時間がかかってしまいました。
お恥ずかしい。。。

 

そんなワケでMasterランクになったのでドヤ顔でデッキレシピなんかをTwitterに上げてみようかなとか思っていたのですがTwitterに上げれるほどしっかりしたデッキではないのでこのブログで紹介しようかと。

 

続きを読む

内田真礼2ndLIVE Smiling Spiral 感想

あけましておめでとうございます。
もう2月も終わりに差し掛かっていますが、今年初の更新です。

推しもブログをなかなか更新しないのでこんな感じのスタンスで今年ものんびり自分の参加したイベントの感想なんかを記事にしたいと思います。
自分が後々見返して思い出すようなメモ程度の駄文ですので行けなかったイベントだから詳しく知りたい!みたいな方は違う人のブログやツイートをお勧めします。

 

ここから今回の記事の本題。
先日、内田真礼さんの2ndLIVE2日目の公演に参加してきたので感想をば。

 

続きを読む