読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おたログ

おたくのブログ - TwitterID:@Starlight_nanjo -

思ったこと。

Finalライブ1日目が終了しましたね。

 

しっかりした感想は明日のライブが終わってから書きたいと思うので強く思ったことをすこしだけ。

 

 

まずはやはり南條さんが居て,9人でこそのμ'sだなって。

開幕のぼらららで号泣してしまいましたね。輝いていました。

 

そしてミはμ'sicのミを披露した際も南條さんが参加しており,ファンミでたくさん歌っていたけれどやっと東京ドームで"みんなで作るμ'sの歌"が完成したなと感じていました。

 

 

 

 

後は全体のライブを通してみんながたぶん今日は泣かないって決めてたんだと思いましたね。えみつんも言っていましたが穂乃果たちのように最後まで笑顔で駆け抜けたいって言っていましたもんね。

 

でも最後の僕たちはひとつの光やその前のMOMENT RINGで結構キてましたね。

僕はどちらも大号泣でした。

 

また最後のメッセージでも2日目の存在には誰も触れていませんでしたね。

やはり"いま"を大事にってことでしょうか。

 

 

 

本当に明日が最後のμ'sワンマンライブになります。

彼女たちの奇跡の集大成を見させてもらえるかと思うと楽しみです。

たぶん泣いてしまうと思いますが僕も笑顔で見届けたいなと。。。

 

 

 

 

高坂穂乃果&新田恵海

いよいよ当日になってしまいました。

やはり今でも早くライブが見たい気持ちとまだ心の準備ができていないような気持ちやまだ遠くであって欲しい気持ちなどが入り混じっています。

 

でも何を言おうがライブは始まるんですもんね。

いろいろな思いがありますがせいいっぱいの「ありがとう」を伝えたいです。

 

 

まずは高坂穂乃果ちゃんについて。

彼女の魅力はやはりスクールアイドルへの想いですかね。スクールアイドルに限った事ではないけれど彼女のまっすぐな心は人の心をつかんで離さないんですよね。

 

彼女のそんなまっすぐな気持ちから始まったこのラブライブ!

2期12話のキラセン後のアンコールを聴いての回想で「だれも見向きもしてくれないかもしれない」というセリフを何度も思い出してしまいます。

最初はたしかに無謀な夢だったかもしれませんが穂乃果により繋がってそして叶ったんだと思います。

 

やはり前日のテンションで書いているのでまとまらないんですが、本当にありがとうの一言です。

 

 

 

次は新田恵海さん。

彼女が高坂穂乃果の役をやるということは今考えると運命というか必然だったようにも感じます。

他のメンバーもそうですが彼女以外に穂乃果を演じることなんてやはりありえないのです。

最近の新田さんは本当に高坂穂乃果そのものというか一緒に歩んでる感じがします。

新田さんの涙は我々の涙とは比べられないほどいろいろなことを想って流しているものなんだと感じます。

ただ悲しいだけじゃない、嬉しいことや大変だったことそれら含めて思い出してるんじゃないかって。

 

 

新田さんにもありがとうを伝えたいですね。高坂穂乃果ちゃんを演じてくれて、そばにいてくれて、勇気をくれて...色々尽きないですがありがとう!!

 

 

 

 

 

今日は本当にまとまらないですね(笑)

後で読むとなかなかひどそうな文章ですがこれも思い出になるといいなあ。

 

 

明日のライブへの気持ちの整理はまとまりませんが,やはり楽しんで最高のライブを作り上げたいと思います!

μ's μ'sic forever...。

絢瀬絵里&南條愛乃

μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜まで残すところあと2日となりました。

 

明日は前日物販に行こうかなと考えています。何か不思議と近づきすぎて本当に実感がわかないですね。たぶん入場した瞬間とかにドバッッと色々キそうです。

 

 

まずは絢瀬絵里ちゃんについて。

彼女はまず最初にラブライブ!1期のビジュアルを見たときから自分はこの娘かな...と直感で感じるものがありました。

それからアニメを通して絢瀬絵里というキャラクターを知り,どんどん好きになっていきました。

彼女の魅力は何でしょうね。強いのに脆いみたいなところでしょうかね。

基本的には頼りがいがあるんですよ。それでも他人に弱みは見せないって言うか,甘えられない,自分に素直になれないてところがあったりして。

 

それでも東條希という最高の親友に出会えたことでその弱さから救ってくれたように思えます。

救われただけじゃなくこの二人は互いに救われてるんですよね。いい関係性です。

 

その後μ'sと出会い彼女はよりキラキラしていったと思います。

しっかりしているけれどあまえたがりな一面もあったり,ちょっと抜けているところもあったりするギャップがまた可愛いですよね。

 

 

絵里ちゃんの好きなシーンは劇場版の穂乃果にメールを送るシーンですかね。

あそこのシーンあれだけ最初はスクールアイドルに反対していた絵里が読むとどれだけスクールアイドルが素晴らしいのかっていうのが伝わってきます。

 

「限られた時間の中で精一杯輝こうとするスクールアイドルが好き。」

 

 

 

次は南條愛乃さんについてです。

南條さんもキャストの中では一番推させていただいていて今年一年いろいろなイベントに参加させていただきましたがやはりμ'sでの南條さんはそこでしか見れない訳ですよ。

 

9人だからこそ輝ける。みたいな。

やはり膝の事はとても心配で本人も不安だらけだと思います。

先日の発表で全曲は踊れないと発表がありましたがそれでもかまわないと思います。

やはり無事走り切ることが大事なんじゃないかと。それに一番つらいのは絵里ちゃんであり,南條さん自身だと思いますから。。。

 

本当に無理だけはしないで無事に東京ドームでのライブ2日間乗り越えられますように。見守らせていただきます。

 

そして南條さんに最高の「おかえり」を届けられますように。

 

 

 

μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜まで残すところあと2日

 

 

 

 

 

 

南ことり&内田彩

μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜まで残すところあと3日となりました。

 

本日も更新が日をまたいでしまいました。

自己満で書いているものなので多少ルーズにはなってしまいますが,とりあえずライブまで駆け抜けたいと思います。

 

まずは南ことりちゃんについて。

彼女の魅力は癒しを与えてくれることでしょうか。周りの人間に与える影響はとても大きなものだと思います。

声も可愛いく癒してくれますが,彼女は行動もサポート役に回る機会が多く,穂乃果だけでなく,衣装づくりではμ'sのみんなを助けてきました。

 

そんなことりちゃんも成長し,1期9話では歌詞の作成,劇場版ではほかのスクールアイドルと交渉する際にはにこ,花陽よりも先陣を切って挨拶に行く姿。彼女も支えるだけでなく自分から率先して行動するように。これは穂乃果の影響かもしれませんね。

 

μ'sというグループの18人。それぞれ違うタイプの人間がいたからこそお互いを高めあい,影響させあい,成長できたのかもしれませんね。

 

 

そんなことりの好きなシーンはやはり「ホノカチャン!!」ですかね。

いまやことりの代名詞ともいえるこのセリフですが,劇場版の2つのホノカチャン!!が大好きです。

まずはNYからの帰りの飛行機での寝ぼけ眼で言う「ホノカチャン...」です。

ホノカチャンというよりホロケチャン...?みたいな感じがとても愛くるしくて好きです。

幼馴染の二人なら寝起きで名前を呼ぶことなんて何回もあったのかもしれませんがそのシーンが描いてくれたのは感謝しかないですね。

もう一つはNYから帰ってきて人気爆発のμ'sそんなμ'sが路地裏で話をしているときに「ホントに夢なんじゃ...」という穂乃果に対して注意するときの「ホノカチャン!!」です。

 

もうこの感じのホノカチャン!!はアニメ1期,2期を通して多く見られましたがここのホノカチャン!!が最高に愛くるしくて1番好きです。僕も叱って欲しいです。

 

 

またソロ曲のスピカテリブルが大好きです。たぶんμ'sメンバーのソロ曲全体でも一番好きですね。

初めて聴いたときのこれがことりちゃん...!!というインパクトが忘れられませんね。

ことりちゃんっぽくないカッコよさけれど歌詞としてはことりちゃんらしい。。。。

新しい一面を見せてくれたとともに内田彩さんの実力も見せつけられた一曲です。

 

 

 

 

次は内田彩さん。

うっちーは声優として素晴らしいものを持っていると思います。

作品愛もしかりですが,ライブに望む際に精一杯南ことりを演じさせていただきますなどの挨拶からはやっぱりこの人は声優として素晴らしいなと感服を受けました。

 

しかし最近では素の自分が出ちゃってるなどとも言ってますが他のキャストさん同様もうμ'sは一心同体なんですよね。内田彩であり,南ことりである。みたいな。

内田彩さん声優として凄いといってますがなかなかダンスもキレッキレだと思います。

嗚無常の扇子捌きに見ほれましたね。

 

 

内田彩さんの意気込み動画,ホントに言いたいこと全部がそうなんですよね...。ってなります。

自分もおそらく泣いてしまいますが最後はμ'sちゃんたちのように笑顔で見届けられたらいいなと思います。

 

 

 

μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜まで残すところあと3日

園田海未&三森すずこ

μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜まで残すところあと4日となりました。

 

また更新が少し遅れて日をまたいでしまいました💦

 

 

今日は園田海未ちゃんと三森すずこさんについて。

最初見たときはどちらもクールビューティーという雰囲気だなと感じましたが知れば知るほど海未ちゃんは熱いものを持っているし,みもりんは結構面白い人だなと色々なモノを持っているお二人です。

 

 

まずは園田海未ちゃんについて。

彼女の魅力はやはりマジメなところでしょうか。そのマジメも単にお堅いだけでなく様々な方向に向いているからこそ彼女は可愛いのではないでしょうか。

そしてこのマジメさがあったからこそ穂乃果を支えて,進んでこれたのでしょう。

2年生3人組の関係性は本当に大好きです。穂乃果にいつも厳しかったりしているのは海未ちゃんなのにその海未ちゃんがことりちゃんに手玉に取られ,ことりちゃんは穂乃果に甘い。この三角関係はとても素敵な関係であり一生続いていくものだなと思います。

 

彼女のマジメな性格があったからこそ,穂乃果,そしてμ'sが正しく進んでこれたのではないでしょうか。

 

 

そんな海未ちゃんの好きなシーンは2期12話のキラセン前の会話のシーンですね。

最初は衣装を着るだけでも恥ずかしがっていた海未ちゃんがみんなの前で歌うのが大好きになっていると自分で言うシーン。海未ちゃんの成長とスクールアイドルへの想いがとても大きなものになっていることが分かるシーンですね。

 

ここのシーンは個々のメンバーに成長が見られてやっぱり大好きなシーンですね。

 

 

 

 

 

次は三森すずこさん。

一見クールビューティーかと思いきや,喋るスキルはμ'sでもトップクラスでファンミーティングでは個人的MVPだと思いますね。

 

喋るだけでなくダンスもμ's屈指の上手さだと思います。そんな彼女はとびきりの努力家なんだと思います。

そんなひたむきで一生懸命な彼女が大好きです。

finalライブ。春情ロマンティックで会場を春情一色にしてほしいです。

 

 

 

μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜まで残すところあと4日